ケノンの美顔機能とは

家庭用美顔器はたくさんの種類が出ていますが、安い機器などは、「効果が実感できない」「高周波美顔器の消耗品のジェルなどを購入しなければならないのが面倒」などの問題が出てきます。

 

ケノンならそんなストレスやトラブルの心配がありません。
脱毛と美顔、スキンケアが一度にできるのがケノンの特徴です。
ケノンは脱毛に使用する場合の照射は1発、6連射などがありますが、スキンケア用では10連射のみとなっていて、肌への負担を少なくしています。

 

エステサロンにある美顔器と同じような機能の「光フェイシャル」で、シミ・シワを改善します。また脱毛と同時に毛穴を小さくするのでキメ細かいお肌に生まれ変わります。

 

美顔器として使用する場合は、1週間に1回程度が目安で、照射後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアをしっかり行うことが大切です。

 

目の周りや口まわりなど皮膚の敏感な場所、色素沈着が濃い部位などには使用を避けてください。また、日焼け後は4週間ほど使用を控えてください。

ケノンで顔脱毛

サロンでも「顔脱毛」は行っていないというところがあるほど、顔の脱毛はトラブルにつながりやすく、難しい場所でもあります。

 

ケノンで顔脱毛する場合は、スリムカートリッジで行う人が多いようです。使い方は体の脱毛と同じですが、注意点がいくつかあります。

 

1.顔は、うぶ毛が多い部分ですから効果がでにくく、時間がかかると認識しておくこと。

 

2.顔は、目に近いところなので、サングラスを必ず着用し、照射の際には目をぎゅっと閉じるようにします。

 

3.顔の脱毛が可能といっても、照射してもいいのは、額・ほほ・口まわりなどで、目の近くは避けてください。眉は付属の眉専用脱毛器を使用するようにしてください。

 

4.顔の脱毛をする場合は、日焼けしないこと。これが大原則です。
日焼けの状態での照射は火傷や肌トラブルの原因になります。

 

顔脱毛も体の脱毛にもいえることですが、照射後の保湿ケアは絶対にサボらないことがとても重要です。