脱毛効果を高めるためにすること

ケノンの脱毛効果をより得るためには、脱毛後のケアが大切です。

 

毛は皮膚の角質化によってできた構造と深く関係しているといわれています。つまり肌と毛は密接な関係があるのです。肌を扱うように毛も優しくお手入れしなければいけないのです。

 

フラッシュ式脱毛は、熱が発生するため肌が乾燥しやすく、保湿ケアをサボるとボロボロの乾燥肌になってしまいます。

 

乾燥した状態での照射も、痛みを強く感じてしまったり、やけどなどのトラブルを起こしやすくなります。

 

乾燥した状態の肌は、皮膚のバリア機能が低下して、肌の保水力も低下し、外部からの異物や紫外線などが侵入しやすくなってしまいます。

 

十分に保湿された肌は、脱毛の光照射時の肌トラブルを防ぎ、潤った肌の脱毛は毛が落ちやすいという効果があります。それによって埋没毛にもなりにくいので、脱毛後のお肌がツルツルの整った美肌になれるのです。