ケノンはどんどん進化しています。

興味を持っていつ購入しようかと迷っているうちにまた、バージョンアップしたケノンが発売されるという感じです。

 

ケノンは他の家庭用脱毛器に比べると、商品価格が高めです。
しかし、カートリッジのショット数が増えたので長持ちしますから、買い替えの必要がほとんどありません。

 

ただ、脱毛したい箇所によってカートリッジを変える必要があるので、必要なカートリッジを購入しなければならないですね。

 

家電量販店や電気店では販売しておらず、ネット通販でのみの購入になります。

 

「ケノンの公式ページ」「楽天」「ヤフーショッピング」「ヤフオク」
の4つで扱っています。お得な条件で購入したいなら公式サイトが最も良い場合が多いようです。

ケノンは高い?

ケノンは他の家庭用脱毛器として、価格を比べると高いのですが、長く使えて家族みんなで使えるメリットや、性能の面で他を圧倒していることを考慮すると決して高くはありません。

 

またケノンはかなりの頻度でキャンペーンをしていますから、定価よりかなり安く購入することができます。こまめにネットでの価格チェックをしていれば格安で購入できます。

 

ケノンの価格は98,000円ですが、キャンペーン中なら7万円代で購入でき、
更に美顔器のプレゼントがあるなど、お得に購入できる期間があります。

 

またカートリッジは、本体と同時に購入すれば半額近い価格になります。
支払方法も代金引換、クレジットカード払い、銀行振込み、コンビニ後払いなどがあります。

リゼクリニックのレーザー脱毛についてはコチラ

脱毛を効果的に行う

ケノンを使用する方の中には、カートリッジも色々あり便利そうなんだけど、機能が多いためにその機能を使い切れず損をしているような気になるという意見もあるようです。

 

例えば6連射と1発ショットはどう使い分ければいいの?と思います。
6連射は肌への負担を抑えるので、効果も薄め、1発ショットは強烈ですから脱毛処理には効果的。カートリッジの消耗で見てみると、1発ショットのほうが消耗が少ないです。

 

2、3本のムダ毛なら事前の剃りは省いても大丈夫。ただし密集した部分ではやらないでください。1発ショットを2度行うことがポイントです。1発目は剃り、2発目が脱毛となります。

 

ヒゲの脱毛の場合は、1発ショットが有効ですが、痛いと感じる人もおられます。しっかり冷やして行えば痛さは軽減できますが、それでも痛いのはイヤという人は6連射で気長に行えばいいでしょう。

 

また鼻下の部位はスリムカートリッジを使用すると脱毛がスムーズに行えます。鼻下はどうしても隙間ができやすい箇所なので、何度も照射しなければならずお肌にダメージを与える恐れがあります。スリムカートリッジならその点をカバーしてくれます。痛みもスリムカートリッジの方が若干抑えられます。

 

Vラインの脱毛をするならやはり脱毛サロンのほうが安全でよいかと思います。

更新履歴